AUTOSPORT web artwork

【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第2回】入賞の難しさを理解し協力を惜しまないベテランと、伸び幅が小さくても戦える理由

AUTOSPORT web

Japanese - April 04, 2024 09:00 - 52 seconds - 2 MB
Automotive Leisure Homepage Download Apple Podcasts Google Podcasts Overcast Castro Pocket Casts RSS feed


 2024年シーズンで9年目を迎えたハースF1チームと小松礼雄代表。好調なシーズンのスタートを切ったことは前回のコラムで触れた通りだが、第3戦オーストラリアGPでは上位勢のリタイアもあり、ハースは2台ともに入賞を果たした。ただケビン・マグヌッセンには戦略のミスがあったといい、レース後に小松代表は謝罪。一方で、高いモチベーションを持ってシーズンに臨み、今回もチームプレーに徹したマグヌッセンには感謝も述べたということだ。そんなオーストラリアGPの事情を小松代表が振り返ります。


投稿 【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第2回】入賞の難しさを理解し協力を惜しまないベテランと、伸び幅が小さくても戦える理由autosport web に最初に表示されました。